求められるファイナンシャルプラナーの知識

ファイナンシャルプランナー(FP)のサイトなので、どうしても内容がお金の話
になってしまいますが、お金は人生においてはただの道具ですよね。
でも道具の使い方を誤ると、借金地獄に陥ってしまったり、いきなり職を失ったときに貯蓄がなくて困ったり、必要なときに必要なものを揃えられなかったり、
ずいぶんと不自由な思いをしてしまいます。

ファイナンシャルプランナー(FP)の知識は、
そんな不自由な思いをしないために必要なものです。
知識があれば、楽しい生活を送ることができます。
貯蓄とか備えというと、イコール我慢と思われがちですが、
計画通りに暮らすことは我慢とは違います。
むしろ、無計画にお金を使って、大きな借金を背負ってしまうほうが
後からこわい付けが回ってきます。

ファイナンシャルプランは、お金の計画であってお金の計画ではありません。
それは人生の計画なのです。
人生の計画を実現するために必要なお金を備えるという順番です。
行き当たりばったりの人生よりも素敵ですよね。
計画を立てると、枠にはめられた人生のようにも見えます。
ですが、枠組みがあるからこそ自由に振舞えるのです。
将来の不安を抱えながら一日一日を送るよりも、
安心感を持って暮らせますからね。

本来は、各自がファイナンシャルプランニングの知識を持つべきなのでしょう。子供の将来、親の介護、自分の老後などについて、人を頼らなくても自分で解決できます。得する保険制度だって知っておきたい。
しかし、現状は難しいです。仕事を持っている人は時間もありません。
ですから、皆さんがファイナンシャルプランナー(FP)として、アドバイスをできる立場になれればよいですよね。わたしもそういう気持ちです。
きっかけは自分の家計についてでしたが、
今では多くの人の役に立てればと思っています。

中には、ファイナンシャルプランナー(FP)になることが目的ではなく、ファイナンシャルプランナーの知識を習得するために資格試験に臨む人もいるそうです。もしも皆さんがまだ将来のことを決めかねているなら、
自分のためにもなるので勉強だけでも始めてみるとよいと思います。
独立、就職、転職、周りの人のため・・・、さまざまな未来が待っています。
そして、いつかファイナンシャルプランナーの仕事で年収アップできれば
いうことありませんね。