ファイナンシャルプランナー(FP)年収アップ転職も可能!?

ファイナンシャルプランナー(FP)になって年収アップを狙うのに、
何も独立ばかりが道ではありません。会社員としての年収アップも狙えます。
それがファイナンシャルプランナー(FP)の強みですね。
資格=起業というのが多い中、就職・転職でも威力を発揮する資格なのです!

すでに就職している場合、会社によっては、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取ると、資格手当てのようなものがつくところがあります。
もし手当てという形でつかなくても、それまでよりも責任のある仕事を
任されたり、責任のある役職がついたりして、結果的に年収アップに
つながるということもあります。

転職にも有利です。業界は限られますが、
金融関係や住宅関連企業への就職に役立ちます。
もちろん、資格のない人に比べて有利な条件で採用されるということです。
主に、顧客の家計状況の把握と、それに応じたプランの紹介が
ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事となります。

たとえば、銀行や証券会社の窓口で資産運用の相談にのり、金融商品を売る。
住宅メーカーの営業でローンについての相談にのり、家を売る。
いずれも、一般の消費者にはそれほどの知識がないので、
重宝されるというわけです。

企業でファイナンシャルプランナー(FP)として働く場合、
営業など現場での活躍が期待されるので、歩合になることが多いと思います。
違うページでご紹介しましたが、大手保険会社のマネージャー職になれば
年収700万円も狙えるということです。
そこにいくまでにかなりの契約を取ってくる必要がありそうです。

独立志向のある方は別として、リスクが少ないのは
会社員としてはたらく働き方です。
上も狙えるし、最低限の保障もあります。未経験での独立は難しいので、
はじめのうちは無理せず会社員として修行するのもよいと思われます。

会社員として働くなら、年収700万円~800万円程度が
限度ではないでしょうか。
会社員としてどこまでいけるか、独立したほうが有利か、
それらをよく考えて身の振り方を決めることになるでしょう。
わたしは、退社して資格をとったので、合格後は知り合いの紹介案件を
しているうちに、就職するタイミングがつかめず開業しました。
もうちょっと積極的に営業すればもっと稼げそうですが、
他の勉強もしながら気長にやってます・・・。