ファイナンシャルプランナー(FP)保険代理店が儲かるらしい!?

ファイナンシャルプランナー(FP)として独立開業した場合、
どうすれば稼げると思いますか?
たぶん答えはたくさんあると思いますが、わたしの知る限り、
ずばり「保険代理店」です!!

皆さんは、何か生命保険や医療保険などに入っていますよね。
加入する際は、どのようにして入りましたか?
親戚に保険のおばちゃんがいるとか、知り合いに頼まれてとか、
そんなところだと思います。
加入方法から見てわかるとおり、自分自身が保険に詳しくて、
内容をきっちり把握している人なんて、そう多くありません。

保険代理店では、そういう方のために、
どの保険が適しているかを提案してくれます。
代理店契約の方法によっていろいろな形態があると思いますが、
最近よく見かけるのは、複数社の保険を取り扱っている保険代理店です。

一般の消費者が保険代理店を利用するメリットは、
次のような問題を解決してくれる点にあります。
①保険の種類(保険の会社)は多種多様でよくわからない。
②自分の生活、家族体系、年齢に合った保険がわからない。
③どの保険がもっとも有利かわからない。
④信用のある会社か、保険金の支払いが早いかなどの情報がない。
⑤自分で保険について研究する暇がない。

保険は、必要不可欠な存在ですが、
多くの場合そのことについて深く考える人は少ないのです。
上に消費者が抱える問題を5つ挙げましたが、
その点について特に知ろうとも思っていません。
ですから、保険代理店の立場が確立するのです。
必要なときに、必要な質問に答えてくれる存在が保険代理店なのです。
だんな様よりも稼いでいる保険レディはたくさんいるようですよ!

しかも、保険はたいていの人が加入していますし、たいていの人は更新したり、乗り換えたり、特約などのプランを増やしたりします。
常に需要が途切れないのです。 つまり!だから!儲かるんですね。

もちろん、多くの場合、顧客をどれだけ獲得できるかにかかっています。
簡単に稼げるわけではありません。
保険会社に勤務して経験を積み、その後独立という人も多いようです。
一度信頼を得られれば、紹介の連続で顧客が広がっていくのも保険業界の
特徴のひとつなので、人付き合いの得意な人や友達のたくさんいる人は、
挑戦してみてもよいかもしれません。