浪費家のわたしがFPになって年収&貯蓄アップ

お金大事にしていますか?
「お金は大事だよ~」ってCMでも教えてくれていますが、なかなか自分の所に留まってはくれず、あっという間に立ち去っていきます・・・。
申し遅れましたが、わたしはファイナンシャルプランナー(FP)をしている
都内在住の女です。
このサイトでは、ファイナンシャルプランナーの年収についてお伝えしようと
思うのですが、自己紹介がてら、わたしの貯蓄についてご紹介します。

実は、わたしは大変な浪費家で、
かといって価値のあるものは手元に残らないという残念な女です。
ブランドのバッグを買い、流行の服を着て、食べることに散在した上で
ダイエット食品に2倍のお金を使い、エステ、ネイル、ヘアサロンは大好き、
彼氏へのプレゼントも妥協しない・・・。とまあ、こんな感じでした。
いつもクレジットカードの限度額とにらめっこの日々。

でも、体調を崩して、ある日突然退社することになりました。
それまで、先にお金を使っておいて、後から働いて返すのがライフスタイルに
なっていたので、急にピンチに追い込まれました。退職金=返済。
それから、わたしのお金における自己改造計画がスタートしたのです。

①手数料のかかるクレジットカードの使い方はしない。
②欲しいものはお金をためて買う。

怪我の功名とでも言えばよいのが、体調を崩して退社したおかげで
オシャレへの関心が薄れ、案外すっとできました。
手元の現金でリボ払いを完済し、必要なものは一括かボーナス払いで買う。
まあ小さなことですが、徐々に借金を減らしていきました。

退社してから半年経ったあるころ、そろそろ仕事をしなければ!
と思い立ちました。
傷病手当があったので、雇用保険と合わせるともう少し休めたのですが。
それで思い当たったのが、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格です。
ちょうどお金に関心があったため、知的好奇心が旺盛な状態で、
やる気満々でした。
早速FPの友達に連絡をとり、
勉強法などを教えてもらって取り組み始めました。

なんだか話が回りくどくなってしまいましたが、
わたしの貯蓄の話に戻ります。わたしの貯蓄額は約200万円です。
たいした金額ではありませんが、クレジットのローンを完済した上での
貯蓄です。今までは、貯蓄の必要性を感じたことがありませんでした。
いや、必要と思っていたけれど今度でよいと思っていました。
でもFPになって保険や家計や貯蓄を見直して管理をはじめると、
お金を貯めるのが楽しくなってきました!
30歳を超えて貯蓄のない皆さん、
そろそろ将来のことを考え始めたほうがよいですよ。
ということで、FPは高年収を稼ぐことができ、
借金を返して貯蓄までできる
ということがお分かりいただけましたでしょうか?(←かなり強引・・・)